ワキ、足のレーザー脱毛

まずは「クリニック」の医療レーザーからです。

ちなみにわたしは、ワキ、足のふくらはぎの部位で脱毛を体験しています。

ワキの場合を言いますと、たまに箇所によりチクッとするような感じです。

長年でカミソリを使っていた人ですと、軽く針を刺したような刺激かと思います。

ただし幅が狭く、消毒をして肌を冷やしてからレーザーを当てても約5分で終了します。

足の部位を脱毛するときは、まずはじめにレーザーを当てるためのデザインをするようです。

施術を受ける側はベッドの上に横になっているのでハッキリと分かりませんけど、デザインに沿って熱を照射するのかと思います。

この足の部位に当てるレーザーはいかがと言いますと、かなりきついというのが本音です。

初回にワキの脱毛を体験していたので平気かと思っていたのが甘かったです。

こちらを分かりやすく言うと花火を直接当てられているような刺激です。

例え方が妙ですけど、レーザーの熱感がストレートに伝わるような感じです。

しかもワキと比較してみて幅が広く、高い出力を持って何十回と連射でショットを当てていくので、キリっとする刺激が強かったです。

ちなみにこれを体験してからレーザー脱毛は受けていません。